2014年夏!【夏といえば夏祭り!流行りの浴衣とは?】

ファッション

ladyplus061

夏と言えば浴衣。着物などの和服には縁がなくとも、お祭りや花火大会など夏のイベント時には浴衣が欠かせないという女の子も多いはず。

男性にアピールするための魅惑の武器ともなり得るアイテムですから、その年の流行をしっかりと押さえながらセレクトしたいものです。

ということで、2014年夏の流行りの浴衣を見ていきましょう。流行りといっても色々あります。興味を持てたもの、自分に似合いそうだと感じたものを積極的に取り入れ、この夏を楽しんでみてください。

人気上昇中のブランド物浴衣

2014年夏ににわかに注目を浴びてきているのが、ブランド物の浴衣です。海外でも人気のブランドが日本の浴衣市場に参戦。

もちろん日本国内のファッションブランドもこぞって個性的な浴衣を投入してきています。ブランド独自のコンセプトが発揮されている浴衣たちは、とにかくオシャレ。

今までの浴衣にはなかったようなデザインのものが多く、例えばスカルがあしらわれていたり、ブランドデザインによく見られるモノグラム柄であったりなど、遊び心も見られます。

しかしどれも日本の文化や日本人の価値観とも上手くマッチするようなデザインに仕上げられているように感じます。コラボレーションによって生み出された浴衣もあるため、その選択肢はどんどん広がっていると言えるでしょう。

ブランド好きな女性はもちろん、こだわりの強い女性にもおすすめできる浴衣です。

再注目を浴びるレトロ柄

浴衣はやっぱりレトロな柄に限る、そんな女性もまだまだいるようです。格子柄や波柄、亀甲柄、菱紋様柄など、和柄の定番の浴衣の人気は今年も根強い。

2014年夏は特にその傾向が強くなるようなので、是非チェックしておきたいですね。菊の花や楓の花など、自然をモチーフとした伝統的な柄も人気。

浴衣を着る時だけは日本人としての誇りや感覚を持ちたい、そんな人はこうしたレトロ柄のものをチョイスしてみましょう。また、こういったレトロ柄は特に男性から支持が高いため、デートなどに着ていくのであれば尚更ピッタリのアイテム。

この再注目を機に、押さえておきたい柄となることは間違いありません。

ポップなカラーも流行

2014年夏、若い女性を中心に流行の兆しを見せているのが、ポップなカラーの浴衣です。日本の美意識には今までなかったようなパステルカラーやメリハリのある原色、こういった色を用いた浴衣が流行っているようです。

色の組み合わせも今までになかったような、コンテンポラリー感を感じられる組み合わせは、今年の流行を機にこれからも盛り上がりを見せ、次第に浴衣の色合いとして定着していくのではないでしょうか。

原点回帰や古典主義とは異なった、新しい浴衣を積極的に取り入れてみたい女性は、こうしたポップなカラーの浴衣に注目してみましょう。

中には着るのに勇気がいるものもあるかもしれませんが、それを着るからこそ価値があるのです。こうした流行りの浴衣は取り入れた者勝ち、勇気を振り絞って勝負浴衣にしてみてください。

人気安定のピンク色浴衣

今年に限らず毎年流行っている気がしますが、やはりピンクの浴衣は強い。2014年夏もピンクの浴衣の流通量は多く、流行りの浴衣のひとつとなることは間違いありません。

清楚な雰囲気を出したいのであればピンクに白、少し遊びたいのであればピンクに青、落ち着きを見せたいのであればピンクに藍色など、組み合わせによって雰囲気を変えられるのもピンクの浴衣が人気の秘密。

そこに個性的な模様も取り入れることができれば、今年の夏はパーフェクトでしょう。ピンクは他の人とかぶるから嫌だという人もいるかもしれませんが、男性目線を意識するならやはりこの色。

帯の色や帯留などの小物を工夫することで他の女性とはかぶらない印象を持たせることもできます。

大人の女性には黒や藍色が人気

大人の女性に流行すると考えられるのは黒や藍色など、濃い色の浴衣。これも日本の浴衣の伝統的カラーなのですが、レトロ柄と同様に、見直されることが多くなってきている色なのです。

こういったカラーに対して「古くさい」と感じる女性が減ってきているようで、特に大人の女性にとっては可愛らしさではなく「美しさ」を強調できる強力なアイテムとなるため、人気が上がってきています。

わかりやすい柄も今年の流行り

2014年夏の流行りの浴衣の大きな特徴として、わかりやすい柄があるようです。

スイカの柄、金魚の柄、オレンジの柄、団扇の柄、こけしの柄など、少し変わったものも出てきているのですが、いずれにしてもそういった一目で見てわかるモチーフが浴衣全面にあしらわれているのです。

従来の浴衣の柄とは異なり、より個性が出せるのがこういった柄の魅力でしょう。好きなモチーフの浴衣があれば、それを着てみることでオシャレ度アップはもちろん、気分も高めることができるのではないでしょうか。

まとめ

浴衣は自分の個性を発揮することができるアイテムです。流行りを意識しつつ、個性も忘れない、それが浴衣選びには求められるのかもしれません。

毎日着るものではないため、今年こそは少し弾け、今しか着られないような奇抜な浴衣を着てみるのも面白いでしょう。