質の高い男性を求めるなら?【軽そうと思われてしまう女子の特徴】

恋愛・家庭

ladyplus027
男性から「軽い」と思われる女子は、時に男性から言い寄られやすく、モテるような感覚を覚えます。しかし、男性からしたら都合の良い女としか思っていないことも少なくはありません。

また、度が過ぎて軽い女子だと思われてしまうと、逆に男性から敬遠されてしまい、恋愛対象として見てもらえる機会が減ってしまうでしょう。ここに、「軽いと思われてしまう女子の特徴」を幾つか挙げてみます。

これを参考にして、自らに対する演出を上手く行えれば、よりモテることができ、そして良い恋愛に繋がるのではないでしょうか。

ブランドもので身を固めている

男性から見ると、ブランドものを身に纏っている女性は、基本的に「軽い」と思われがちです。特に高級ブランドを身につけている女子はその傾向が強く、それが全身に行き渡っていると、明らかに男性ウケが良いとは言えないでしょう。

少なくとも誠実な男性からは距離を取られ、軽い女子が大好きなチャラい男性ばかりが言いよってくる状況となり、あまり良い恋愛関係が芽生えるとは考えにくい。時計やアクセサリーなど小さなもの数点にとどめ、洋服やバッグなどはノーブランドや、金銭感覚がまともだと思われるようなブランドに抑えておくといいかもしれません。

声や身振り手振りが大きい

アクションが大きい女子は、軽い女子の大きな特徴。声や身振りは自分の主張の表れです。これが大きい人は、基本的に自分を愛して欲しいと思っている傾向があるため、言い寄られた男性からの誘いに安易にのってしまうことも多く、結果、軽い女子のレッテルを貼られてしまうのです。

確かに、もの静かで発言がおとなしい女性が、男性からの誘いにひょいひょいとついていくイメージはないですよね。笑い声や拍手が大きい、これも軽いと思われてしまう女子の特徴あるあるの代表的なものなのでしょう。

スキンシップに寛容である

男性から軽く身体に触れられたり、あるいはごくごく近い距離感を保たれていても平気な女子、こういった感覚を持っている人も軽い傾向があります。人にはパーソナルスペースと呼ばれる、それ以上他人が近づくと不快に思ったり抵抗感が増す範囲があるのですが、軽い女性はこれが極端に狭く、異性であっても簡単に身体の近くに侵入させてしまう特徴を持っています。

男性はこの距離感で女性の軽い・重いを判断していることもあるため、軽いと思われたくなければこのパーソナルスペースを広めに確保する演出をしなければなりません。

下ネタに抵抗感を見せない

女性同士でもあるかもしれませんし、男性から下ネタが飛び出すこともあるでしょう。そんな時に一緒になって笑っている女子、これはノリが良いとも言えるかもしれませんが、やはり軽い女子に多い特徴と言えるでしょう。下ネタが好きな女子は問題外。

軽い女子に思わせたい場合にはどんどん下ネタにのりたいところですが、これも行き過ぎると男性からはもちろん、同性からも引かれてしまうため、ノリが悪いと思われない程度に距離感を保っておく、この意識が求められます。

濃いめで主張の強いメイク

自分をよくするためにメイクをがっちりする、これは決して悪いことではありませんが、軽い女子はこれが少し度を過ぎる傾向があるようです。メイクはそもそも自分を美しく見せ、あわよくば男性を誘惑するための戦術のようなもの。異性に興味がない人はメイクで自らの顔を強調する意味はほとんどないのです。

壁が低く、バリアが薄い軽い女子はそれだけ外側に発信する主張も強くなってしまうので、メイクが濃くなってしまうと考えられます。特に目元にそれが表れるとのこと。過度に軽いと思われないためには、目元のメイクに少し気を遣う必要があるのかもしれません。

携帯やスマホへの依存度が高い

軽い女子の特徴のひとつとして、携帯電話やスマートフォンをよくいじっているというものがあります。これは誰かと繋がっていたいという深層心理の表れであり、つまりは、異性からアプローチされると、それが例え真剣な恋愛関係でなかったとしても受け入れてしまう、そんな感情が強いと言われています。

少しでも自分の居場所がわからなくなると不安に感じてしまうのでしょう。軽いと思われても、その瞬間誰かに必要とされていればそれでいいと思ってしまうことも多いらしく、結果、都合の良い女に成り下がってしまうリスクがあるのです。確かに便利なツールではありますが、携帯やスマホへ依存し過ぎるのも問題なのかもしれません。

まとめ

軽いと思われることは、女子にとって悪いことばかりではありません。草食系男子と呼ばれる消極的な男子が増えている中、女子へのアプローチのハードルが下がれば、それだけ恋愛関係に発展するケースも多くなるからです。でも、女子は自分のことをもっと大切にする必要があります。

ただ単に「軽い」と思われてしまうような特徴はできるだけ避け、異性と良い関係が築けるような女子を目指すことを考えてみましょう。多くの男性から気に入られることは大事ですが、傷つきたくないなら、質の高い男性から気に入られることを目指すべきなのです。