ライフスタイル 健康・食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

話題の「お肉ダイエット」を成功させる5つのポイント

16c00bcff8e3b8f992f59ad03f569ccd-300x200

 ダイエット中は、お肉を食べてはいけないと思っていませんか?実は、お肉は「やせ体質」を作るために必要な食材だったのです。下記のポイントを参考にして、「お肉ダイエット」に挑戦してみてください。

スポンサーリンク

ダイエット中に食べる理由

 ダイエット中に「お肉」を食べないと、体の中の「たんぱく質」が減ってしまい、筋肉量が落ちてしまいます。どんなに運動しても筋肉がなくては脂肪が燃焼されないため、お肉を食べることが必要です。

 お肉を食べると消化と吸収に時間がかかりますので、体内のエネルギーを消費します。野菜よりカロリーは高めですが、体脂肪になる分が少ないのが特徴です。

どのお肉を食べれば良いのか?

 ダイエット中は、「L-カルニチン」が豊富に含まれている“赤身肉”を食べてください。「L-カルニチン」は、脂肪を燃焼させてたんぱく質を筋肉に変えてくれる成分です。

 羊肉、牛肉、豚肉がオススメです。ダイエット中によく食べられている鶏肉には含まれていません。また、脂の少ない部位を選んで食べることが必要です。牛肉は肩かもも、豚肉はヒレかももを選んでください。

お肉ダイエットの方法

 赤身肉の調理法は、焼く・蒸す・ゆでると脂が落ちて食べやすくなります。調味料は、脂肪燃焼効果のある七味や胡椒が良いでしょう。おろしショウガやニンニク、お酢もオススメです。

 お肉ダイエット中の食事は、「野菜」⇒「お肉」⇒「ごはんやパン」の順番でゆっくり食べるようにしてください。

 先に食物繊維を食べてから、お肉や豆腐などのたんぱく質を摂ります。最後のごはんやパンなどの炭水化物を食べ過ぎないように調整することがダイエット成功のポイントです。

 お肉料理でもハンバーグや餃子など、ひき肉が使われているものは避けてください。ひき肉には、脂が多く含まれていますので、ダイエット中には不向きなメニューとなります。

お肉以外の食材も食べる

 お肉だけ食べていると栄養が偏ってしまいますので、他の食材を一緒に摂るようにしましょう。

 野菜・きのこ・海藻などがダイエット効果があるので、積極的に食べるようにしてください。

お肉ダイエット中のルール

 食事の前にコップ1杯のお水を飲む、野菜⇒お肉⇒ごはんの食べる順番を守る、お肉は1日100gまで。「L-カルニチン」が豊富な赤身肉を選んで調理することが大切です。

 揚げ物は極力避けて、もし食べる場合は脂を含んだ衣を外してください。デザートなど甘い物もダイエット中は控えることが成功の鍵となります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

ライフスタイル 健康・食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

話題の「お肉ダイエット」を成功させる5つのポイント

16c00bcff8e3b8f992f59ad03f569ccd-300x200

 ダイエット中は、お肉を食べてはいけないと思っていませんか?実は、お肉は「やせ体質」を作るために必要な食材だったのです。下記のポイントを参考にして、「お肉ダイエット」に挑戦してみてください。

スポンサーリンク

ダイエット中に食べる理由

 ダイエット中に「お肉」を食べないと、体の中の「たんぱく質」が減ってしまい、筋肉量が落ちてしまいます。どんなに運動しても筋肉がなくては脂肪が燃焼されないため、お肉を食べることが必要です。

 お肉を食べると消化と吸収に時間がかかりますので、体内のエネルギーを消費します。野菜よりカロリーは高めですが、体脂肪になる分が少ないのが特徴です。

どのお肉を食べれば良いのか?

 ダイエット中は、「L-カルニチン」が豊富に含まれている“赤身肉”を食べてください。「L-カルニチン」は、脂肪を燃焼させてたんぱく質を筋肉に変えてくれる成分です。

 羊肉、牛肉、豚肉がオススメです。ダイエット中によく食べられている鶏肉には含まれていません。また、脂の少ない部位を選んで食べることが必要です。牛肉は肩かもも、豚肉はヒレかももを選んでください。

お肉ダイエットの方法

 赤身肉の調理法は、焼く・蒸す・ゆでると脂が落ちて食べやすくなります。調味料は、脂肪燃焼効果のある七味や胡椒が良いでしょう。おろしショウガやニンニク、お酢もオススメです。

 お肉ダイエット中の食事は、「野菜」⇒「お肉」⇒「ごはんやパン」の順番でゆっくり食べるようにしてください。

 先に食物繊維を食べてから、お肉や豆腐などのたんぱく質を摂ります。最後のごはんやパンなどの炭水化物を食べ過ぎないように調整することがダイエット成功のポイントです。

 お肉料理でもハンバーグや餃子など、ひき肉が使われているものは避けてください。ひき肉には、脂が多く含まれていますので、ダイエット中には不向きなメニューとなります。

お肉以外の食材も食べる

 お肉だけ食べていると栄養が偏ってしまいますので、他の食材を一緒に摂るようにしましょう。

 野菜・きのこ・海藻などがダイエット効果があるので、積極的に食べるようにしてください。

お肉ダイエット中のルール

 食事の前にコップ1杯のお水を飲む、野菜⇒お肉⇒ごはんの食べる順番を守る、お肉は1日100gまで。「L-カルニチン」が豊富な赤身肉を選んで調理することが大切です。

 揚げ物は極力避けて、もし食べる場合は脂を含んだ衣を外してください。デザートなど甘い物もダイエット中は控えることが成功の鍵となります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

スポンサーリンク