健康・食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜真由

気になる白髪の原因は?白髪が教えてくれる健康状態!

ladyplus013
「白髪が生えるのは加齢だから仕方がない」と思っている方は、案外多いのではないでしょうか。

ですが、鏡を見て、ご自分の白髪の生え方をじっくり観察してみてください。周囲にいる白髪の方とは、生え方が違うことに気づくはずです。実は、白髪が生える原因には諸説あり、その原因を取り除くことで予防できる可能性が高いのです。

今回は、白髪でわかる健康状態について、考えてみたいと思います。

白髪のメカニズムを知っておこう!

まず、どうして白髪が生えるのか、そのメカニズムを説明しましょう。

髪に色素を供給しているのが、メラノサイト(色素細胞)です。

このメラノサイトは、通常の細胞のように幹細胞から「分裂」するのではなく、細胞を「分化」させることで供給されていることがわかってきました。

「分裂」は単純に細胞の増殖を指しますが、「分化」は特殊な細胞に変化するという意味合いになります。

メラノサイトは色素幹細胞から細胞分化されているため、加齢とともに数が減少していきます。そのため、色素幹細胞がなくなってしまうことで、色素を合成したり、供給できる細胞もなくなり、白髪が生えてくると考えられています。

とはいえ、色素幹細胞には「分化」以外に、「自己精製」という細胞を分裂する機能も備わっているため、条件を満たせば、分裂や増殖も可能です。

ですが、色素細胞の中にあるDNAが何かの原因で損傷を受けると、「自己精製」という自己複製機能が失われるのだそうです。

ここに、白髪と健康状態の関わりのヒントが隠されているようです。

白髪の一般的な原因

白髪が生える一般的な原因は、色素幹細胞の弱体化です。

実はこれが、健康状態に密接に関わっているのです。

細胞が弱体化する原因としてあげられるのは、「栄養不足」「血流量の低下」「皮膚への外部からのダメージ」です。

偏った食事で栄養状態が悪かったり、睡眠不足が続いていたりすると、体調が悪くなりますよね。そうした健康状態の悪化は、髪にもダメージを与えるということです。

また、「皮膚への外部からのダメージ」も、生活習慣と関連しています。あなたは頭の特定な場所を、無意識でポリポリ掻いたりしていませんか?

シャンプーのときに、手で洗う強さも均一ではないと思うのですが、強さ次第で皮膚にダメージを与えてしまい、それが白髪の原因になることも多いのです。

この点は、次章で詳しく説明しましょう。

かゆみと白髪の関係

頭の特定の部分にかゆみを感じたり、無意識に同じ場所を掻いてしまうひとは、たくさんいますよね。

人間は本来、掻いたり、シャンプーをして頭皮が傷ついても、成長ホルモンによって自然治癒させる能力を持っています。

ですが加齢とともに成長ホルモンが減少し、この自然治癒能力が低くなると、ダメージを与え続けられている部分が回復できなくなり、メラノサイトの供給もストップしてしまうのです。

特に栄養状態が悪くなると、自然治癒力が下がってしまうので、毎日バランスのよい食事を摂るように心がけたいですね。

また稀に、皮膚疾患である「白斑」が白髪の原因になることもあります。

この「白斑」とは、毛髪に色素を供給する色素細胞の損失が不規則に起こるという症状で、メラノサイトを消失させたり、機能停止させてしまうそうです。「白斑」は全身に拡がる可能性もあり、早めの治療が必要です。

自己判断が難しいので、まずが皮膚科を受診して、専門医に診察してもらうようにしましょう。

そして白髪は、ストレスとも無縁ではありません。

心配事やイライラしたことがあると、頭の決まった場所をつい掻きむしってしまうのも、頭皮に大きなダメージを与えます。

ストレスをためると、自律神経のバランスが崩れてしまったり、頭部の血流量を低下させることにもつながり、さらに白髪を増やす原因となってしまいます。

上手にストレス解消する方法を見つけるのも、大事な対処法です。

生活習慣を見直して、健康状態をよくしよう!

これまで、白髪が生えるメカニズムや原因について紹介してきましたが、みなさんにいますぐできることもあります。

それは、生活習慣を見直すことです。

バランスの良い食事を摂ること、睡眠不足を解消すること、頭皮に余計なダメージを与えないように配慮することなど、意識すればできることはたくさんあります。

刺激が強い整髪料やシャンプーを使うのも、頭皮に必要以上の負担を強いるので、避けた方が無難です。

生活習慣を見直せば、健康状態も比例してよくなってくるので、これ以上白髪を増やさないための予防には役立ちそうです。

一度生えてしまった白髪を元の黒髪に戻すことはできませんが、白髪を増やさないためにできることはあります。

ストレスで自律神経のバランスを崩すことがないように、解消法を探すことも、白髪を増やさないことにつながっていくはずです。

加齢や老化のせいにせず、毎日の中で、できることから取り入れて、健康も一緒に手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

桜真由

情報誌の編集を経て、ライターとして独立。教育、育児、就職、医療、美容など、さまざまな分野の取材・執筆を手掛ける。

スポンサーリンク