健康・食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディ+編集部 キララ レディ+編集部 キララ

断食ダイエットのメリット・デメリット

ladyplus066
断食をして短期間で痩せたい!と思ったことはありませんか?現代社会で生きていると、ストレス、喫煙、食生活の乱れ、食品添加物などによって、体の中に老廃物がたくさん溜まっています。

これらの毒素を排出するためにも、一度断食をして体の中をリセットしてみると、スッキリときれいに痩せることができます。

断食と聞くと、「食べないだけで痩せられるなんて簡単」と思う方もいるかもしれません。しかし、やり方を間違えると余計に太りやすい体になってしまったり、体を壊してしまう可能性もあります。

ここでは断食についての正しい知識をご紹介します。正しく断食ダイエットを行えば、短期間で2~3キロは痩せることができるので、安全に無理なく挑戦してみましょう。

断食にメリット、デメリットはある?

食べ物が豊富な現代社会で生活していると、食生活が偏っている人はたくさんいますが、栄養不足という人はあまりいないのではないでしょうか。

逆に栄養過剰によって肥満やその他の病気を引き起こしているという人も多いでしょう。

正しい断食をすることによって、体にとってメリットになることがたくさんあります。人間の体は日々、消化・吸収・排泄を行っていますが、断食をすると消化・吸収の部分はストップします。

なので排泄1本に集中できることになり、便秘の解消や、毒素・老廃物が排出され、美容効果も期待できます。

さらに、疲れた内臓を一旦休ませることによって正常な状態に回復させることができ、脂肪の燃焼や基礎代謝のアップにも繋がります。

免疫力も高まり体の中がすっきりして、疲れやすい、だるいという症状を回復することができます。

体の中をきれいにしながら痩せることができるなんて一石二鳥ですね。しかし、デメリットの部分があることも覚えておいてください。

・人によって必要とする断食期間がまちまちであり、空腹に耐える我慢が必要
・便秘の状態によっては、溜まった便がすぐに出るとは限らない
・断食終了後にしっかりと計画を立てておかないとリバウンドをしてしまう可能性がある
・中途半端にやると、肌荒れや生理不順になる可能性がある

このように、デメリットがないわけではありません。断食ダイエットに挑戦する場合は、無理をしないようリバウンドには気をつけて行ってください。

成功する断食ダイエットの方法は?

断食ダイエットは、体の負担を考えると最長2日間に抑えることが望ましいです。それ以上無理に続けると、フラフラするようになったり集中力がなくなったりと、生活に支障をきたすようになって危険が伴います。

断食はなるべく予定が入っていない日程で組みましょう。外へ出て活動をするとどうしてもお腹が空いてしまうので、仕事をしている人などは土日にかけて挑戦するのがおすすめです。

断食を始める前日の夜は、胃に負担をかけないように消化の良いものをなるべく早い時間帯に食べ終えましょう。

断食中はきちんと水分を摂るようにしてください。おすすめは酵素ドリンクです。酵素ドリンクにはダイエット中に必要なミネラルや食物繊維が配合されていて、体に負担をかけずに断食することができます。

水やお茶、野菜ジュースなどでもOKです。どうしても空腹に耐えられない時は、無糖のヨーグルトなど固形物以外のものを摂りましょう。

2日目の夜からは通常食に戻す準備をします。おかゆや野菜スープ、素うどんなど消化が良いものを少量食べ、翌朝も同じような食事にします。

昼食からは通常通りの食事に戻していきましょう。断食終了後、いきなり通常通りの食事にすると、胃が驚いて負担がかかってしまいますので注意してください。

断食ダイエットのよくある失敗とは?

・時期を考えずに始めてしまう

仕事や外出の予定がある日に始めてしまうと、周りの人が食事をしているのを見て我慢ができなくなってしまったり、「また今度でいいか」という気持ちが出てきてしまいます。

また、生理中や生理直前はホルモンのバランスが崩れていて痩せにくい時期なので、避けたほうが良いでしょう。精神的にイライラしたりもするので、断食をするなら生理後10日間がおすすめです。

ホルモンバランスも正常になり、痩せやすい時期です。

・断食終了後に食べ過ぎてしまう

これが一番多い失敗ではないでしょうか。せっかく我慢して断食期間を終えても、反動で一気に食べ過ぎてしまって体重が元通り、なんてことになっては台無しです。

断食後は消化吸収が良くなり、カロリーが高い食べ物を摂取すると過剰に吸収されてしまいます。暴飲暴食には注意しましょう。

まとめ

断食ダイエットには、痩せるということだけでなく体の中をきれいにしてくれる効果があり、非常にメリットの高いダイエット方法です。

空腹感に負けない、リバウンドをしないということさえ気をつけて、正しい方法で断食をすれば、お金もかからないし手軽にできるので、初心者でも取り組みやすいのではないでしょうか。

例え一度失敗をしたからといって損をするわけではないので、少し時間をおいて再度チャレンジもしやすいですね。

決して無理をせずに体調を考えて挑戦して、きれいな体を手に入れてみませんか?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディ+編集部 キララ

 現在の彼氏と結婚を考えていますが、なかなかプロポーズされません。それでもめげずに、料理の腕を日々磨きながら、可愛い奥さんになるために努力中です。

レディ+編集部 キララ

スポンサーリンク