忘れてた!では遅すぎる。【男子がドン引きするムダ毛パーツは?】

美容・コスメ

ladyplus051
特に季節柄暖かくなってくると、女性も薄着になり肌を見せる機会が多くなってきます。そんな時に気にしておきたいのがムダ毛の処理。「ムダ」というくらいですから、それは存在していなくてもいいもの。

それどころか、最近では存在そのものが否定されるようになってきました。つまり、それがあると女子として認めてもらえないのです。とりわけ男子がドン引きしてしまうムダ毛パーツとはどこなのでしょうか。

それを知り、女子力アップに努めてみましょう。それだけでも清潔感が増し、男子からの視線を集めることができるかもしれません。

もくじ

1.絶対に有り得ないワキ毛
2.腕に生えている産毛
3.脚の中でもスネ毛
4.見落としがちな胸の毛
5.非常に重要な背中の毛
6.デリケートゾーンのムダ毛
7.最も大事な顔の毛
まとめ

1.絶対に有り得ないワキ毛

ムダ毛の最たるものと言えば、ワキ毛ですよね。この部分に毛が生えているなんて女子としては論外であり、絶対にあってはならないこと。もし仮にワキ毛が生えているところを男子に見られてしまったら、ドン引きどころの騒ぎではないでしょう。

携帯電話から連絡先を削除されてしまうかも?そのくらい男子にとっては衝撃度が高く、女子としては不名誉なことなのです。

ワキ毛はしっかりと処理をしているつもりでも、一瞬の隙をついて生えてきてしまう厄介な部位。処理直後も安心せず、毎日お出かけ前には必ずチェックしておかなければなりません。

2.腕に生えている産毛

海外の女性は腕にムダ毛が生えていても気にしない傾向があります。きっと男性もそこまで女性の腕毛の有無を気にしていないのでしょう。

しかしここは日本。日本人男性にとって女子の腕毛は見たくもない物質であるという認識が浸透しているため、男子の視線を気にするのであれば、確実に処理しておく必要があります。

特に春から秋にかけては腕が出る洋服を着ることも多いはずですし、冬であっても温かい部屋や店内であれば腕を出すシーンがあるでしょう。そんな場面に備え、一年中腕のムダ毛のチェックを怠らないことをおすすめします。

3.脚の中でもスネ毛

足に生えている毛で、女子にとって必要なものはひとつもありません。その中でも特に男子のドン引きポイントとなり得るのが、スネ毛です。人によっては少し濃い毛が生えてくる部位でもあるはず。

せっかくミニスカートやショートパンツを可愛くきめても、スネからムダ毛が生えていたら逆効果。評判を一気に落としてしまうでしょう。

スネ毛が厄介なのは、カミソリなどを使って剃っても汚い跡が残ってしまうこと。できれば脱毛を試みて、毛穴が目立たないような脚に整えておきたいですね。

4.見落としがちな胸の毛

夏は水着になる機会が増える時期。水着にはならなくても少し胸の開いた洋服を着ることはあるでしょう。ここは男子が目線を落とす部分でもあります。

そんな男子の目線に嫌気がさし、もうどんな男性からも自分の胸元に目線を向けて欲しくない、そう願うのであればこの部分のムダ毛の処理は必要ありません。

しかし、男子全般、あるいは気になる男子に少しでも良い印象を与えたいのであれば、胸部分のムダ毛の処理は必要不可欠です。

男子が幻想や夢を抱く部分、そのひとつが胸ですから、ここにムダ毛が生えていればドン引きされることは免れないでしょう。

5.非常に重要な背中の毛

男子は女子のどこを見ているのか、女子にとってこれはとても気になるところだと思いますが、意外と見られているのが、背中です。背中がキレイなだけで男子はときめくもの。

鏡などを使わないとチェックできない部分だからこそ、ここのお手入れが行き届いていると女性らしさを感じるのでしょう。いつ見せる機会が訪れるかもわかりません。日頃からムダ毛のケアをしておきましょう。

6.デリケートゾーンのムダ毛

ハイジニーナという言葉が一般的になってきました。それは女子の間だけの話ではありません。男子の中でも女子のデリケートゾーンのムダ毛処理や脱毛を気にする傾向が強まってきています。

ということは、ここにムダ毛が生えていれば、それを目の当たりにした男子はドン引きしてしまうということ。非常に大事な部分だからこそ、お手入れも入念にしておかなければならないのです。

特に男子の前で水着や下着になるチャンスが訪れた時、それがピンチにならないよう、最低限のマナーとしてハイジニーナに取り組んでおくようにしましょう。

7.最も大事な顔の毛

顔にムダ毛が生えている、これは致命的。でも若い女の子には意外と多い。化粧でごまかそうとしてもダメ。よく見ると細かい産毛が口の周りや頬のあたり、あるいはおでこに生えている女子は、知らず知らずのうちに男子にドン引きされているかも。

顔は女子の命です。ムダ毛がないだけで血色もよくなり、周囲からの印象もアップするでしょう。

まとめ

もしそれが「ムダ毛」と称されてしまうような体毛であるならば、それは処理しておくに越したことはありません。部位によっては男子が離れていってしまう原因にもなり得ます。

とは言っても、全身脱毛するとなるとお金も時間もかかってしまいますよね。とりあえず、特にドン引きされてしまうムダ毛パーツをピックアップしてみたので、まずはこれらの部位から脱毛に励んでみましょう。

女子が思っているよりも、男子はムダ毛には厳しい目を持っています。それを意識すれば、女子力を上げることはさほど難しくはないはずです。