家でのおもてなしが恋愛成功のカギ!【男性ウケの良いおもてなし方法】

恋愛・家庭

ladyplus030
男性を家に呼んでもてなす、これは女性にとって非常に大きなチャンスです。ここでの振る舞いを間違わなければ、その男性との距離を一気に縮めることができるでしょう。裏を返せば、これに失敗してしまうともうそれで男性との関係は冷めきってしまうかもしれません。

男性ウケの良い家でのおもてなしに絶対を見つけることは難しいですが、これさえ押さえておけば大丈夫、そんなポイントを幾つか紹介します。得手不得手はあるかもしれませんが、意中の男性をいつ家に招き入れてもいいよう、日頃から準備しておくようにしましょう。

部屋の清潔さでアピール

部屋が不潔さで溢れている、これではおもてなしも何もないですよね。おもてなしはその空間の雰囲気から始まります。女性の家に足を一歩踏み入れた時どう思うか、これでほぼ決定すると言ってもいいでしょう。

人で言えば第一印象によってその人の価値が半分決まってしまうようなもの。靴が脱ぎ捨ててあったり、洋服などが散らばっていたり、使った後のタオルが目に見える場所にかけてある、なんてことがないように気を付けてください。

リビングが寝室を兼ねているような部屋に男性を招き入れる場合には、シワなどに気をつけるとともに、寝る場所だと意識させないように生活感を少し拭っておきましょう。寝る場所に生活感が出ていると、軽い女性だと思われる原因にもなり得ます。女性がベッドなどに腰をかける行為も避けなければなりません。

香りも意識しておこう

部屋の香りもとても大事。季節によっては湿っぽいニオイがしたりカビっぽかったりしてしまうかもしれません。そんなニオイは男性に良い印象を与えるはずがありませんよね。道路に面している部屋だと排気ガスのニオイも気になるところ。洋服がたくさんある、やはりリビングと寝室を兼ねていたりするとホコリっぽさも出てきます

。普段暮らしているとあまりわからないこういった微妙なニオイは掃除をしたり換気をしたり、あるいは空気清浄機などを駆使して取り除いておくようにしましょう。その上であまりキツすぎないアロマなどを焚いておくと、男性ウケの良い家でのおもてなしの下地の出来上がり。これだけで男性からの好感を完璧に得ることは難しいかもしれませんが、導入としてはほぼパーフェクトでしょう。

上座に座ってもらうこと

男性が望むのは、男性を立てることができる女性です。言い換えれば、気遣いができる女性に惹かれるもの。それが形として現れるのが、男性が座る位置です。必ず上座に座ってもらうようにしてください。上座は立場が上の人が座る場所。家に呼んだ男性に特に説明する必要はありません。自然とそれを行うことで、そういった自分の立場や地位を気にする男性は良い気分になるものなのです。

また、そういった気遣いが出来る女性であるとアピールすれば、かなりポイントを稼ぐことができ、その後の多少のミスにも目をつむってくれるでしょう。それほど、この行為には威力があります。ちなみに、上座とは入り口から最も遠い場所のこと。玄関から離れた場所に、できれば女性が座るところよりも質の高いソファやクッション、座布団などを用意して、そこに男性を座らせるようにしましょう。そこまで出来れば完璧です。

料理が出るまで待たせないこと

家でのおもてなしのメインイベントと言えば、手作り料理を振る舞うことですよね。でもその前にしなければならないことがあります。それは、料理を作っている間、男性を退屈させないことです。家におもてなしをする日取りがあらかじめわかっているのであれば、それに合わせて食前酒や軽い食べ物を用意しておきましょう。お店で言う突き出しのようなものです。

これがあるのとないのとでは大違い。軽いジャブのような行為であっても、男性によっては即ノックアウトしてしまうほど強烈なインパクトを感じるはずです。それと同時に男性が読みやすい本を手が届く場所に置いておく工夫もしておきましょう。あるいはテレビのリモコンも取りやすい場所に置くことで、男性が退屈するのを防ぐことができます。

事前に好みを把握しておこう

料理そのものの質、これも男性ウケするかどうかの分かれ目となるところ。家におもてなしする前のデートや会話などで、事前に男性の好みを把握しておくことを忘れないでください。それに合わせて料理を出せば、もうイチコロです。何を出すにしても味付けが重要。

正直メニュー云々よりも、味付けによって男性の胃袋が掴めるかどうかが決まると言っても過言ではありません。それを重点的にリサーチし、実際に再現できるようにしておいてください。

デザートでおもてなし

とどめは、デザートです。お菓子を事前に作っておくのが最もポイントが稼げるかもしれません。でも料理でいっぱいいっぱいという人は、どこかで買っておいたお菓子を出しても構いません。その時にはお皿に移し替えること、そのお菓子に合った飲み物を添えること、そしてそれが買ったお菓子であることを正直に告げること、これらを怠らないように。

あるいはフルーツをカットして出すのもあり。包丁を器用に扱えることをアピールできますし、それだけでも男性ウケは狙えるはずです。

まとめ

これらのおもてなしで大事なことは、全てをさりげなく行うこと。事前に入念な準備をしておきました、というアピールは逆効果。

いつもこんな感じですよ、でも他の男性にはしたことありませんよ、という雰囲気を自然に出せるかどうかがポイントです。そのためにシミュレーションや練習を行い、チャンスをきっちりと掴めるようにしておきましょう。