ライフスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

娘の性格に大きな影響!?父親の接し方

ladyplus068

女の子の育て方は、一歩間違うと悲惨な事になり兼ねません。特に女の子は「周囲の状況」によって、性格などもガラリと変わってしまうもの。

その中でも一番大きな影響として懸念されるのが「父親」の存在です。こんな父親だと娘がふしだらになってしまう可能性も…。

あなたのパートナーは、「娘をふしだらにする父親像」に当てはまっていませんか?

娘にメロメロ!激甘パパには要注意

娘にメロメロになる父親はこの世にごまんと存在しますが、その中でも「娘のやる事なす事に全て甘い」という父親の元で育った娘はふしだらになる傾向があると言われています。

父親が甘やかす事で「全てのわがままを聞いてもらえる」という認識が刷り込まれ、男性に対しての尊敬の気持ちが無くなってしまうのです。

「甘やかし」を懸念し急に叱りだすと、これまで自分に従順だった男性がいきなり敵対してきた、という認識しか生まれず、かえって関係をこじらす事に。

これまで「男性は自分の思いのまま」という気持ちが根底にある為、数々の男性と関係を持ち手玉に取る事で自分の心を満足させる…という事に繋がってしまうのです。

世のお父様方、娘が可愛いのはとーっても良く分かります。でも、肝心な時はしっかり「叱る」事も大切なんですよ。

娘のやる事全て「興味が無い」パパには要注意

先ほど話した「激甘パパ」に次ぎ、「娘に興味が持てないパパ」の元で育った娘もふしだらになる傾向があります。

幼少期に父親と十分にコミニュケーションを取らない女の子は、大きくなると父親から貰うハズだった「安心感」を他の男性で埋めようと、多くの男性と関係を持つようになってしまいます。

また、興味を持ってもらえなかった事による「必要とされている」認識を、男性との行為で埋めようとする為、「ふしだらな娘」と言われるようになってしまうのですね。

「女の子だから扱いが難しい」と敬遠したり子育てをママ任せにしてはいけません。小さい頃のスキンシップのよっては、大人になってからの性格形成に大きな影を落とす事になるんですよ。

あれダメそれダメこれダメ!過保護パパには要注意

娘が可愛いからこそ危険を取り除いてあげたいという親の気持ち、よくわかります。

「アレはしちゃダメ」「コレもしちゃダメ」など、一つ一つを全て管理し過保護に育ててしまうと、自我の芽生えが他の子よりも圧倒的に低い結果になってしまいます。

自我が育たないという事は、人に流されやすいという一面も。また自分の意思を持っていない為、誘われたら相手の思うがままにされてしまうという事にも繋がります。

よって、男性に誘われたら断れず、多くの男性と関係を持つようになってしまう事も…。

パパに過保護な一面が見られたら、ママは迷わず諭してあげましょう。

厳しすぎる「雷おやじ」パパには要注意

全ての事に対して厳しすぎると、子供は心のよりどころを無くしてしまいます。「叱る」と「怒る」は違います。怒ってばかりいると子供、特に女の子は父親に対して「敵対心」を持つようになります。

思春期になると父親の言う事を聞かず反抗し、非行に走る女の子の特徴のほとんどが「厳しすぎる父親」の存在があると言われています。

子供の気持ちを上から押さえつける事で、子供はそこから抜け出そうとします。その時、手を差し伸べてくれた男性が居ると、例え体目的であっても救世主かのように思ってしまうのです。

こうして男性に助けを求めるようになり、やがてはふしだらな娘になってしまう事が非常に多いのです。

また、怒られる事で「認めてもらえない」「私は必要ないんだ」という気持ちが芽生えていきます。この気持ちを解消する為に異性との行為に走るという女の子も非常に多いのです。

「娘の為」によかれと思って厳しくし過ぎると、かえって状況を悪化させてしまう事も。なんでもかんでも厳しく制御してしまうのではなく、時には子供の気持ちを尊重し、じっくり話を聞いてあげる事も必要です。

浮気性の父親には要注意

父親が浮気を繰り返す家庭の娘は、同じくふしだらな娘に成長する可能性がとても高いと言えます。

幼少期から両親の不仲を目にしてきた女の子は、どこに信頼を置けば良いのか分からないまま成長してしまう事に。

本来であれば「不潔」と思っている男性との行為も、関係を持つ事で「両親の不仲を見て育ってきたストレス」を解消する一つの手段へと変化してしまうのです。

行為中は男性が優しい、その時間だけでも自分の居場所がある…。そういう風に感じてしまうんですね。

浮気だけに留まらず、家庭の雰囲気が不穏な状況の中で育った女の子はそのストレスを自然に男性で埋めようとする傾向もあります。

家庭円満、両親が仲良く過ごす事が大切なのですね。

~まとめ~

女の子は感受性がとっても豊かです。また、思春期には「異性の存在」がその後の性格に大きな影響を与える事が分かっており、一番身近な父親の存在が一番重要なのです。

幼少期の娘さんとの接し方一つで、ふしだらな娘になってしまうかそうでないかが決まるという事を、子育て世代のお父さん達はしっかりと頭に入れておいてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

スポンサーリンク