ライフスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

女子力UP!部屋のインテリアをちょっと工夫するだけ

ladyplus020

本当の意味で女子力アップを目指すのであれば、常にいる空間や環境から女子力の高いものにしなければなりません。それは、部屋ですよね。

部屋のインテリアを見直すことでその空間に自分も馴染もうとし、次第に女子力がアップしていきます。洋服や髪型、化粧なども大事ですが、その前にまずはインテリアを女子力の高いものにしてしまいましょう。

女子力アップのインテリアは、そこまで難しいものではありません。大事なのは工夫と行動力。早速、部屋の模様替えに取り組みましょう。

ソファは必須アイテム

部屋にソファがないのはNGです。まさかベッドをソファ代わりにしていませんよね?それではいつまで経っても女子力は向上しません。部屋が狭かったとしても、寝る場所とは別にソファを用意しておきましょう。一人しか座れないような小さなものでも構いません。寝る時とそれ以外の時の場所を分けておくことが重要なのです。

布団やベッドとは別と言っても、座椅子や座布団では女子力低下は免れないでしょう。ある程度お金をかけ、質の良いソファを置いてみてください。生活そのものにメリハリがつくはずです。

サイドテーブルを置こう

これは少し部屋が広くないと難しいかもしれませんが、もし余裕があるのであれば、食事をするテーブルとは別に、小さなテーブルを用意しておきましょう。このテーブルは本当に小さくても大丈夫。少しお茶を飲んだり読書をしたりする時に使うものであり、何か書き物などの作業をする時にも活用します。

これも生活のメリハリを付けることに役立つのですが、それ以上に精神的な落ち着きをもたらす効果も得られます。気持ちの切り替えがしやすくなるので、変なストレスを溜めなくて済むのです。女子力アップのためにストレス発散は欠かせません。是非、置いてみましょう。

ドレッサーは必要不可欠

ごはんを食べる場所でお化粧していませんか?これは女子力が低下している証拠。お化粧は必ずドレッサーで行うこと。他の作業を行うテーブルでは大きな鏡を置くことはできないはず。そうするとお化粧自体も手を抜いてしまう可能性が出てきます。

女性にとってはお化粧はマナーであり、女性としてのアイデンティティを保つ作業でもあるはず。それを疎かにする可能性を少しでも減らすため、ドレッサーを用意しておきましょう。オシャレなものをチョイスすれば、見た目的にも良いインテリアとなるはずです。

知的に見せるアート作品

女子力は、決して女性らしさだけではありません。知的さも加わることで女子力はさらにアップすることでしょう。それの手助けをしてくれるインテリアが、アート作品です。絵画など壁にかけるものでOK。棚に立てかけられる程度の小さいものでも構いません。もし極限まで女子力をアップさせたいのであれば、プリントではなく原画を選びましょう。

原画を置くだけで知性とともに個性も引き立ちます。世の中にそれ1枚しか存在していないわけですから、これほど優れたインテリアはありません。優越感も生まれ、女性としての輝きも増すこと間違いなしです。

常に置いておきたい花

女性と言えば、花ですよね。これもインテリアとして常に置いておきたいアイテムのひとつ。造花ではなく生花にしましょう。花の世話をすることで女性としての魅力が増します。逆に言えば、花の世話もできない女性は、女子力をアップさせるのは難しいのかもしれません。

自分を磨くためには生花なのです。もちろんその他のインテリアに合わせた色や種類を選択しなければなりません。小さな花でもいいですが、主張の強い花にした方が、より女子力アップのためには役立つでしょう。

ラグのチョイスは慎重に

ラグはセンスが問われるアイテム。これを正しく選べるかどうかで、今後の女子力アップにも影響してくるかもしれません。全体のバランスをよく考えながら選んでみましょう。色や柄だけではなく、大きさも考慮すること。

部屋全体のイメージを壊す恐れもあるため、選択には慎重さが求められます。ちゃんと選ぶことができれば、それを常に目にするわけですから、精神的にも安定し女子力アップに繋げることができるでしょう。

香りも立派なインテリア

インテリアは、決して目に見えるものだけではありません。どのような香りが部屋を満たしているか、これも考えてこそ女子力アップのインテリアが完成すると思っておきましょう。もちろん好きな香りを選んでOKです。

アロマやお香などで香りを付けてもいいですし、アロマであれば最近ではディフューザーを活用する女子も多いはず。香りはメンタルに影響を与えるため、自分にピッタリなものと出会えれば、それだけでも女子力アップに繋がるでしょう。

まとめ

それぞれのアイテムを個別に選択しなければなりませんが、インテリアは統一感がとても大事になってきます。それを意識して徐々にアイテムを揃え、女子力アップを現実のものとするインテリアを構築するようにしてください。また、同じ空間にずっといると女子力は落ち着いたり低下してしまうものです。

一定期間毎にアイテムそのものを変えたり配置を変化させるなどし、常に新鮮な空間でいられるようにする工夫も忘れないでください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

スポンサーリンク