美容・コスメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

夏の大敵!ムダ毛処理が面倒なパーツの簡単処理方法

ladyplus062
とっても面倒くさいムダ毛の処理。剃っても剃っても生えてくるにっくきムダ毛と戦う日々は続きます…。

全体的に面倒くさいムダ毛処理ではありますが、中でも最も処理が面倒なパーツについてをまとめています。

各パーツに合った簡単処理法やケア方法についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

生えるスピードが早すぎます。「すね毛」

なぜかすね毛の生えるスピードって速くありませんか?スカートやショートパンツを履く機会が多い方にとっては「すね毛の処理」って一番面倒くさいパーツの一つなんですよね…。

剃っているうちに毛穴が目立ってくるし、乾燥肌にもなってしまう。美脚を目指す為にどんな処理をすれば良いのー!という、女性の悲鳴が聞こえてくる様です…。
 
こちらのパーツは広範囲ですから、カミソリやシェーバーなど一気に剃れるタイプのものがおススメ。一番手軽で安全なのが「電気シェーバー」です。

肌の角質を傷める事がありませんから肌荒れもナシ。毛が薄い方は電気シェーバーでの処理が楽かと思われます。

毛量が多い・濃いという方は処理頻度も高い事が予想されますから、カミソリや除毛ムースでの処理は避けて!電気シェーバーが、それか思い切って脱毛エステなどを受けてみてはいかがでしょう?

家庭用脱毛機も良いものが販売されてきていますので、エステに行く時間やお金、労力を考えるとこちらもおススメですよ。

生えていると化粧ノリが悪くなります。「顔のムダ毛」

輪郭周りの産毛や口周りのヒゲ…。女性にとっては天敵です。定期的に処理してもいつの間にか生えてきてしまうので、こまめな処理頻度に悪戦苦闘…。また処理のし過ぎで肌を傷めてしまう事も考えられます。
 
ここでもやはりおススメなのは電気シェーバーでの処理法です。刃が直接お肌に当たりませんので、傷付ける心配もありません。

電気シェーバーなら気になったらいつでも処理出来るので、一つは持っておくと良いと思いますよ。

自分じゃ処理出来ません…。「背中のムダ毛」

自分じゃ見えない分気にならないパーツではありますが、実はとっても目立つ存在なんです、ココのムダ毛…。

特に夏はアップスタイルや水着などの首~背中にかけての露出が多くなってきます。そんな時、ムダ毛でもじゃもじゃしたうなじや背中は「アイタタタタタ…」ですよね?

ここのパーツでカミソリや電気シェーバーを使うのは危険。肌を切ってしまう事もありますし、処理しきれないムダ毛があるとかっこ悪くなってしまいます。

ここのパーツの処理法は、人に任せるか除毛ムースなどで行うか、このどちらかが良いでしょう。頼める人が居るのであれば、電気シェーバーでの処理が理想ですが…。自分一人の場合は除毛ムースが一番綺麗に処理できるかと思います。

ただ、除毛ムースで処理し過ぎると肌荒れを起こす事も考えられます。乾燥すると余分な皮脂を放出して肌を守ろうとするのですが、背中は元々皮脂の分泌が盛んな為、ニキビになりやすい傾向もありますので気を付けてくださいね。

トラブルを防ぐのであれば。除毛後はしっかりと保湿を心がける事!これで背中のトラブルを防ぐ事が出来ますよ。

はみ出てると恥ずかしい。「アンダーライン」

ここ、女性にとっては死活問題だと思います。海外では当たり前な「アンダーヘア脱毛」ですが、日本人には馴染みが無いのであまり重要視はされません。が、やっぱりはみ出てるのはかっこ悪い。

という事で、アンダーヘアの処理法については「ヒートカッター」なるものがおススメです。

アンダーヘアを剃ったらチクチクして痒かった、という経験をお持ちの方も多いハズ。アンダーヘアは毛自体が太い為、剃ってしまうと髪の毛の様にチクチク肌を刺激してしまいます。

ですから、熱でムダ毛をカットするタイプのヒートカッターがおススメなんです。熱処理を行う為、カット後のムダ毛の断面はカミソリのものと違い、先が丸いのが特徴です。

その為下着から突き出る事m¥が無いので、とっても綺麗に処理が出来るのです。カミソリと違って肌を傷める心配もありませんから、アンダーヘアの処理にとってもおススメの方法なんです。

処理し過ぎると埋没毛になる事も…「ワキのムダ毛」

ここのパーツは季節関係無く、しっかり処理しておきたい所ですよね。でも、カミソリやシェーバーだと断面がチクチクして目立つし、すぐに生えてきてしまう…という事、ありませんか?

それにワキって他のパーツよりも肌が弱いので、すぐに傷が付いて炎症を起こしてしまう…。無理な処理を継続してしまうと、黒住の原因にもなりますから、ワキの処理に限っては自己流はNG。

今はワキ脱毛だけであれば、トライアル金額でワンコインで施術を受けられる脱毛サロンさんも数多く存在します。「ワキだけならワンコインで何度でも!」というサロンさんもありますから、ワキに関してはサロン脱毛をぜひ!と言いたい所です。

また、黒くなってしまったワキのケアに関しては、たっぷりの保湿と美白が必須。美白化粧水などで保湿してあげると、黒ずみが少しずつ良くなっていくと思いますよ^^

たま~にパックをしてあげるのも、おススメの方法です。

まとめ

女性が美しくある為に、ムダ毛なんて必要ない。…でも、その処理方法って意外に困るものなんですよね。最終的に、各パーツで一番おススメの処理法はやはり「サロン脱毛」です。

お肌を傷つける事もありませんし、ムダ毛も薄くなるしで一石二鳥!緊急の場合ですと電気シェーバーを一本持っておくと便利ですよ。しっかりムダ毛をケアして、「魅せられる肌」を作っていきましょう!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

スポンサーリンク