美容・コスメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

基本はナチュラルに!~モテるアイメイク術~

ladyplus075
自分が好きなアイメイクと「異性にモテるアイメイク」は180度違います。

そう、自分が「可愛い!」と思っていても異性から「何だそのアイメイクは」と内心で思われている、なんて事も。

筆者が実際に試した「モテないアイメイク」と「モテるアイメイク」をご紹介!あなたも明日からアイメイク美人!

「モテないアイメイク」~これだけは避けて!

●やりがちアイメイク①「それは狸かパンダなのですか?」

多くの女性が今だやり続けているメイク、それは…「目の周りを濃いアイシャドーやアイライナーでぐるっと囲む」という事。目が大きく見える、派手に見えるから可愛く見える、なんて思っている方、間違いです。

「私はこのメイクが好き!だかららモテなくても良いの!」という方は別ですが、「モテたぁ~い!」「彼氏欲し~い!」と切実に思っている方は、「パンダ目&狸目メイク」は避けた方が良いかと。

パンダ目&狸目メイクで多い男性意見が「すっぴんと化粧時の落差」です。彼らもそれなりに経験し、学んできているという事なんですね。

確かにこのメイクでは目が大きく見えますので、可愛く見られる事も多いでしょう。しかし、男性陣もバカじゃないのでこういうメイクの子と付き合い、落胆し、嘆き悲しみ、自分を責めたてる事もあった事でしょう。

やはりすっぴんと化粧時の落差を思わせる濃いアイメイクは、「連れて歩くのは良いけど彼女は嫌」といった厳しい意見が多いようです。

●やりがちアイメイク②「突き刺さりそうなまつ毛」

長くてくるんと上がったまつ毛は女性の瞳を愛らしく、可愛らしい存在に見せてくれますが…こちらもやりすぎはNG。

「長ければ長いほど、濃ければ濃い程OK!」と、つけまつげを何個も重ねたりマスカラを何度も重ねた結果、「朝ごはんにひじき食べた?」と言われてしまうダマダマまつ毛に。

「ダマなんてないもん!」と言われても、その多すぎるまつ毛に男性は密かに引いていること、ご存知でしょうか?

男性が嫌いなアイメイク1位は囲み目アイメイク。その次が「やりすぎたまつ毛」なのです。

「付けまつげはさりげないと可愛いけど、何個も付ける意味が分からない」という方や「下まつげにも付ける子いるけど、異星人に見えるからアウト」「可愛い子なのにまつ毛をやりすぎて可愛さが30%オフになってしまっている。値下げかっ!」などなど。

自分では「長いまつげ、私可愛い」と思っていても、男性にとってはNG項目なのです。

●やりがちアイメイク③「ラメたっぷりの濃いアイシャドー」

濃いアイライナーの次にやりがちなのが「ブラック・ブラウンメイク」。ブラウンのアイシャドーはどんな服装でも合う色ですから人気が高いのですが、濃く入れ過ぎるとパンダ目・狸目を加速させてしまう結果に。

また、実はアイシャドウを濃く入れてしまうと逆に目が小さく見えてしまう事もあるので、何事もやりすぎは禁物だという事なのです。

更にラメのたっぷり入ったシャドウを入れてしまうと、濃いアイメイクが余計に際立ち「宝塚?」と思われてしまう事も。

ラメ感は少ないけれど、適度に輝くタイプのものを厳選して選ぶようにしましょう。

男性にとって、キラキラし過ぎの目元は苦手な人が多いようです。

適度なキラキラ感は肌を美しく見せてくれる効果もあるのですが、グリッターなどを使用した「やりすぎキラキラメイク」は「連れてあるくのが恥ずかしい」「目元がきらきらし過ぎてる女子は夢みがちな子が多い気がしてNG」などの意見もあるようです。

「モテるアイメイク」~これであなたもモテモテ!

●モテるアイメイク術①~カラーコンタクトやまつげエクステを利用し、限りなくナチュラルな目元に~

モテるアイメイク術の基本は「ナチュラル」。自然に見えて、すっぴんになった時も簡単に想像出来るような「ナチュラルメイク」が男性にとってもウケます。

でも、「ナチュラルメイクだと顔がハッキリしなくなる」「目が小さく見えてしまう」という方は、ナチュラルメイクの強~い味方の「カラーコンタクト」「まつげエクステ」を生かしましょう!

カラーコンタクトは色味の自然なブラウンがベスト。淵あり&淵なしで選べますが、淵なしなら限りなくナチュラルに盛れます。付けている感じがしないのは断然淵なし!おすすめですよ。

また、まつげエクステはつけまつげと違って「付けている感」がほとんどありません。まつげの根本に埋め込むので、自然に生えているまつげかのように、目元を華やかに演出してくれるのです。

自然でありながら、長くて濃いまつげを手に入れる事が出来るので、マスカラ&濃いシャドーなしでも目元がパッと華やかになりますよ。

まつげエクステ&カラーコンタクトだけで劇的に変化します。アイラインが細くても目元がはっきりするので、合コンメイクにピッタリ!

●モテるアイメイク術②~しっかりメイクでもナチュラルに見せる秘訣とは~

アイメイクで重要なのは、実は「まつげ」なのです。まつげがしっかりくるんと上がっていると、目も大きく見えますよね。実は、アイライナーはまつげの補佐役。よって太く濃く必要がないんです。

ナチュラルまつげに見せるテクニックとして手軽に出来るのが「つけまつげ」。でも、つけまつげの選び方はとっても重要なのです。

「クロスタイプ」「ボリュームタイプ」のものはとりあえず、モテるアイメイク術ではおすすめ出来ません。

「作ったアイメイク」という感じが出てしまうので、つけまつげは毛量が少ないタイプのもの、ストレートタイプのものがベスト。

あまりに毛量が多すぎると自分のまつげと馴染まなくなり、浮いてしまうので気を付けてくださいね。

つけまつげを付ける時は、まつ毛の根本ぎりぎりまで寄せます。つけまつげの根本が黒いタイプですとアイライナー効果もありますので、ラインを引き過ぎなくてもパッチリ目になりますよ。

まつげを付けたら一度、お手持ちのマスカラで自まつげと馴染ませて完成!そこからアイメイクに入ります。そうする事で濃いアイメイクを避ける事が出来るので、アイメイクをあまり濃くしたくない方におすすめのメイク術となっています。

●モテるアイメイク術③~二重ラインを作ると薄メイクでもモテパッチリ目に~

「一重だから薄いメイクが似合わない」「奥二重だから顔がはっきりしない」という方は、アイテープなどで二重ラインを作ってしまうのも効果的です。

ただし、外人みたいに平行二重は日本人の顔には合いません。浮いてしまうので、自分のベストな二重ラインをまずは探す事が先決です。

自分の顔に合ったベストな二重ラインを見つけたら、アイテープを付けて二重のクセを付けます。アイプチなどのノリタイプはすぐに取れてしまいますし、まぶたが引きつってしまうのでおすすめ出来ません。

テープ式のが一番おすすめですが、二重の具合によってはファイバー式ですと、すぐに取れてしまう事もあるので気を付けてくださいね。

二重にすると驚く程目の印象が変わります。目も大きくなりますし、アイメイクもすごく映えるんです。当然ナチュラルアイメイクでも、パッチリ目になれるので、一重さん&奥二重さんの強~い味方なのです!

まとめ

やりすぎたアイメイクはモテるどころか、男性から引かれてしまう事も。ガッツリアイライン・パンダのような濃いアイシャドー、ひじきのようなまつげにつけまつげ…。

これらは男性から「だらしない」という印象を与えてしまい、下手をすると「すぐにヤレるかも」という、最悪な印象まで植え付けてしまいます。

濃いメイクは「モテる」のではなく、「都合の良い女」になってしまう可能性も高いので、本当にモテたいのなら「ナチュラルメイク」が基本!

様々な小道具を駆使し、ナチュラルなのに可愛い、パッチリ目は男性にとっても好印象!ナチュラルアイメイクは、「モテる女子」の強~い味方なのです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

スポンサーリンク