ファッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レディプラス編集部 レディプラス編集部

今年の夏はおもいっきり満喫しよう!【モテる夏ファッション】

ladyplus040
夏は男性も女性も気持ちが高ぶるもの。恋の予感も常にしているのではないでしょうか。開放的になり、関係の進展もより一層加速度を増しそうですが、そんな時に男性の心を掴むのはなんといってもファッション。

ここを疎かにすれば、きっと恋の予感は予感のまま終わってしまうでしょう。男は単純な生き物です。しかし、女性のファッションに対しては意外と固執したイメージを持っています。

つまり、そこさえ押さえておけば、女性の思い通りに関係を進めることができるのです。男受け抜群の夏ファッションを意識し、気になる男性を虜にしてしまいましょう!

適度な露出がポイント

夏だからといってはしゃぎすぎるのはNGです。多くの男性は、女性の過度な露出を嫌います。適度な露出にとどめておくことが、男受け抜群の夏ファッションの最大のポイントとなるでしょう。

具体的にどの程度の露出にしておくかですが、服の隙間から下着が見えそうなファッション、あるいは胸の谷間を強調するようなファッションは避けてください。そういった露出の多い女性に対して男性は性の対象としては捉えますが、恋人などの親しい関係への発展を望むことはないのです。

肩を出すような服を着る時にはカーディガンをはおるなど工夫をし、肌の露出を抑えるようにしてください。

色は全体的に淡めで

夏は弾けたくなる季節。原色系でパーッと気持ちも高揚させたいところですが、真っ赤とか真っ青とか、そういった色を取り入れたファッションは男受けがあまりよくありません。全体的に淡めの色でまとめるようにしましょう。

白を貴重としてファッションを組み立てるのが基本。ピンクや淡いブルーもいいですね。もちろん薄い黄色やグリーン系も男受けは抜群です。濃い色が決していけないわけではありませんが、上下共に濃い色で統一、なんてことは避けましょう。

アクセサリーはさりげなく

非常に小さいけれど、ファッションの重要な役割を担うのがアクセサリーです。男性は女性のこのアクセサリーを見て趣味や嗜好を感じとることも多いため、男受けを狙うのであれば洋服と同じように意識しなければなりません。いわゆる「ゴツい」アクセサリーはNG。

指輪もネックレスも細めで、非常にさりげないものの方が、特に夏は男受けがいいです。ピアスも同様で、華奢なデザインのものを用意しておいた方がいいでしょう。

ニーハイソックスも需要あり

ここ最近、男性からの需要が非常にアップしているのが、ニーハイソックスです。これを嫌う男性を探す方が難しいかもしれません。夏はミニスカートやショートパンツを着る機会も多くなると思いますが、それだけだとやはり露出が多くなり過ぎ、男性の中には抵抗感を感じる人も出てくるでしょう。

そこで活用したいのがニーハイソックス。露出を抑えてくれるのに、なぜか男心をくすぐるアイテムがこれ。しかし軽い女性である印象も与えず、清楚な雰囲気すら漂わせてくれます。男受け抜群の夏ファッションには欠かせないものと言えるでしょう。

ヒールの高さは控え目に

オシャレは足元から、という言葉はよく耳にしますよね。夏は非常に爽やかなファッションを目指さなければなりませんが、そんな服装に合うのは高さ控え目の靴です。

決してペタンコの靴を選ばなければならないわけではないものの、あまり高いと夏の健康的なイメージが少し崩れ、且つ、脚がよほどキレイでないと薄着に耐えられないというデメリットもあるのです。

高さのあるヒールにこだわりたい場合にはウェッジソールのパンプスやサンダルなどが、夏にはいいかもしれません。

小さめのバッグで全体をコンパクトに

せっかく夏ファッションでまとめたのに、バッグが大き過ぎると全体が重く感じてしまいます。荷物が多い女性もいるでしょうが、できるだけコンパクトにまとめるために、小さめのバッグをセレクトしましょう。

これだけでも夏らしさが増し、爽やかな印象が出てきます。洋服とは異なる色のバッグでアクセントにしてもOK。小さめのバッグであれば、多少濃い色でも面積が小さい分、爽やかさを保つことができるでしょう。

迷ったらワンピース

もし、何を着たらいいのか迷ったら、ワンピースをセレクトしましょう。ワンピースは女性の夏のファッションの中で、男性から最も高い支持を集めるアイテムです。

これさえ着ておけば、他に変な小細工をすることもなく、男受け抜群の夏ファッションが完成します。少しゆったりしたものを選ぶことで体型もごまかすことができますし、着ていて息苦しさもありません。経済的にもあまり負担にならない有能なアイテムがワンピースです。

まとめ

男受けを狙った夏ファッションは、色と大きさがポイント。これさえ間違わなければ、男性からの印象がマイナスになってしまうことはまずありません。

肌を見せた方が食いつきがいいはず、といった間違った認識もこの際捨てるようにしてください。夏なのに敢えて露出は控え目、男性はここに女性の、清楚で純粋な内面を感じます。

質の良い洋服を着ているのに、あまりお金がかかっていなそうに見えるのもひとつのポイント。これを押さえておくことで、幅広いタイプの男性から好感を得ることができるでしょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

レディプラス編集部

LadyPlus編集部です。 女性に役立つコンテンツを発信していきます。 よろしくお願いします。

レディプラス編集部

スポンサーリンク