恋愛・家庭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜真由

人気!?理想の彼氏「ソーセージパン男子」

ladyplus002

これまでも、モテる男子にさまざまな名称がついてきました。記憶に新しいところでは、恋愛に対して淡白で受け身で慎重な性格の「草食系男子」、恋愛に対して積極的で自ら女子を口説く「肉食系男子」などがありました。でも、最近の持てる男子のトレンドは、また変化したようです。

いま注目を集めているのは、ふんわりパンの端っこから覗くソーセージのように、内面と外見のギャップがある「ソーセージパン男子」です。そこで今回は、近頃人気の「ソーセージパン男子」について、お話ししてみたいと思います。

ソーセージパン男子って、どんなひと?

「ソーセージパン男子」とは、見た目は筋肉や脂肪でおおわれていながらも、中身は肉食系の男子のことをいいます。

「ソーセージパン男子」の特徴をまとめてみると、

 ・ガッチリした体形であること
 ・体型を活かす、パーカーやスウェットなどの服装をすること
 ・サークルの部長をするなど、リーダーシップがあって、決める時には決めること
 ・笑えるデブを心がけ、盛り上げ上手の愛されキャラであること

などがあげられます。

見た目はふんわりとしていて安心感があるのに、女子が甘えやすい雰囲気をつくってくれるなんて、理想の彼氏だと思いませんか?

 

ソーセージパン男子が人気の理由

「ソーセージパン男子」が、女子の間で人気急上昇中の理由は何なのでしょう?

その理由をひも解いていくと、感情が穏やかで、誰にいじられても盛り上げ役に徹するスマートな部分や、恋愛においてもいざというときに主導権を握り、感情表現がしっかりしている部分に、魅力を感じるひとが多いようです。また、自分の体形を活かせるファッションセンスがある「ソーセージパン男子」は、見た目に清潔感があることも特徴の一つ。

さらに見た目の柔らかさから話しかけやすく、本音で話しやすいので、何度も会っているうちに気持ちが動く女性も少なくないようです。

恋愛の基本は、相手に感じるギャップ。その点、「ソーセージパン男子」は見た目と中身のギャップが激しいので、人気があがるのもうなづけます。
 
 

ロールキャベツ男子との違いとは?

「ソーセージパン男子」が流行る少し前まで、「ロールキャベツ男子」も注目を集めていました。

この二つの違いは、何なのでしょうか?

まず、「ロールキャベツ男子」について説明しましょう。

「ロールキャベツ男子」とは、見た目はおとなしめの草食系、中身は積極的な肉食系と、ギャップがある男子のことをいいます。

みんなといるときは穏やかなのに、二人きりになると積極的になるところに、惹かれる女子が多かったようです。

その最大の魅力は、なんといっても見た目と中身が真逆なこと。頼りない草食系だと安心しきっていたのに、自分に対して積極的なアプローチをするギャップにメロメロになってしまうのでしょうね。

一方の「ソーセージパン男子」は、グループの中で適度にリーダーシップを発揮する点が、パンからはみ出したソーセージのようにキラリと光ります。

見た目のふんわりさと正反対の積極性を併せ持つので、こちらもギャップに惹かれる女子が多そうです。
 

ソーセージパン男子に分類される芸能人は?

芸能人の中で、「ソーセージパン男子」に分類されるのは、どんな方なのでしょうか。

インターネットサイトなどで検索してみると、まず、その筆頭に名前があがるのが、SMAPの香取慎吾さんです。次に多いのが、お笑い芸人のザキヤマさん、石塚英彦さん、ケンドーコバヤシさんなどです。

いまはスリムになってしまいましたが、TOKIOの山口達也さんも、かつては「ソーセージパン男子」と言われていました。

こう見ると、体系はゆるめだけれど、頭の回転が速く、いざというときに頼りになりそうな方たちですよね。
 
 

女子の好みが多様化!?

「ソーセージパン男子」という言葉が注目を集めるようになったのは、テレビ朝日「グッド! モーニング」で取り上げられたことがきっかけでした。

これまでも「草食系」「肉食系」「絶食系」「ロールキャベツ」など、さまざまな男子が人気を博してきましたが、どれも見た目はスリムな細マッチョ系がベースでした。ですがここにきて、デブまではいかなくても、ややぽっちゃり系の男子に、注目が集まるようになったのです。

これは、女性の好みが多様化している表れと言っても、過言ではないのではないでしょうか。

ここ数年、女性の強さがアピールされてきました。

「肉食系女子」という言葉が、その象徴でしょう。ですが、女子が強くあり続けられるのは、ありのままの自分を受け止めてくれる存在があってこそです。

その点、誰とでもフランクに話しながらも、決めるときにはきちんと決めてくれて、弱さもしっかり受け止めてくれそうな「ソーセージパン男子」に魅力を感じる女子が増えていることは、とても自然なことに感じます。

いまや雑誌でも取り上げられるほどの注目株である、「ソーセージパン男子」。あなたの好みのタイプですか?

スポンサーリンク

この記事を書いた人

桜真由

情報誌の編集を経て、ライターとして独立。教育、育児、就職、医療、美容など、さまざまな分野の取材・執筆を手掛ける。

スポンサーリンク