ファッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜真由

20代女性、NGファッション~モテたい方必見!男性目線のNGファッション~

ladyplus007

20代の女性が、ある意味、自由にファッションを楽しめる年代といえますよね。若いうちに、いろいろなファッションを楽しみたいと、流行に敏感なひとも多いでしょう。ですが、女性同士では「可愛い」と思っているファッションが、実は男性の目から見ると「NG!」というものも、少なくないのです。

今回は、男性がNGと感じてしまうファッションについて、一緒に考えてみたいと思います。

子どもっぽくてNGなファッション

中学生や高校生のころから、ムートンブーツを愛用している女性も多いことでしょう。

見た目も可愛くて、暖かいので、プライベートで履きつづけている20代女性もいるはずです。ですが、男性の目から見ると、「子どもっぽい」「足が短く見える」「厳寒地に住むエスキモーでもあるまいし」など、かなり不評なようです。

同様に、縁が太目でレンズが大きな眼鏡をかけるのも、「流行であっても格好悪い」と受け止められているようです。世代によっては、「アラレちゃんかよ!」と突っ込みたくなるという男性もいるほど。

辛辣な意見では、「芸能人が自分を少しダサめに見せつつも、やっぱり自分は可愛いとアピールするためのファッションで、一般女性が真似するには難易度が高い」というものもありました。

そして、ここ数年流行っているポンチョも、不人気ファッションのカテゴリーに含まれます。

「みのむしに見える」「テルテル坊主みたい」「どうしてもオシャレに感じない」など、さまざまな声があがっているようです。

これまであげてきたファッションは、「20代にもなって子どもっぽい!」と男性には不評な様子。デートのときには着ない方が無難化もしれません。
 

おばさんっぽいファッション

そして男性は、20代の女性が「おばさんっぽいファッション」をしているのも、好きではないようです。

おばさんっぽいファッションの筆頭にあがるのが、なんといってもチュニックです。

「背が高くてスリムなモデル体型の子が着ているのはオシャレだと思うけれど、姿勢が悪い女性が着るとだらしなく見える」「妊婦さんかと思う」「おばちゃんがポッコリお腹を隠すための洋服」と、かなり厳しい見方をする男性が多いようです。

そして、柄物のスキニーパンツやストッキング、タトゥータイツも、上手に着こなさなければ、おばさんに見えてしまいます。

「本人はオシャレなつもりなんだろうけど、柄によっては、大阪のおばちゃんにしか見えない」「太っている女性が履いて、柄がのびていたりするのは興ざめ」など、本人は流行のファッションに身を包んでいるつもりでも、男性は魅力を感じないファッションなのですね。

TPOをわきまえないファッション

男性は、女性のファッションにコンサバを求める傾向が強いのか、TPOをわきまえたファッションを望むひとが多いようです。

最近はクールビズの影響もあり、会社にノースリーブを着ていく女性が増えていますが、これも控えた方がよさそうですよ。「脇が見えるのは気まずい」「脇の近くの肉が余っているところを観たくない」「太った女性が着ているのは最悪」など、辛辣な意見が並びます。

特に、会社にノースリーブを着ていくのは、社会人としても、好ましい行為とはいえません。

補足として、会社にはNGなファッションについても、まとめておきましょう。

夏に多くなるのが、素足にサンダルといういでたちですが、これは会社で着る服装ではありません。社外のお客様を迎えることも多いですし、サンダルを履くにしても、たしなみとしてストッキングは履いておくべきです。

また、長い髪を束ねずにいるのも、だらしない印象を与えます。仕事をするときには束ねて、清潔感のある髪型を意識しましょう。

さらに夏に多くなるのが、バカンス仕様の柄やデザインのワンピースです。男性はクールビズであっても、Yシャツにパンツという格好であることを考えれば、女性もビジネスの場で着るべき服装があります。

このように、会社で着るにはNGなファッションがあることを理解し、プライベートと着る物を分けるよう、心がけましょう。
 

ファッションには人間性が現れる!

20代という、若くてきれいな時期に、存分にファッションを楽しみたい女性は多いでしょう。

流行のファッションは、その時期にしか着られないアイテムですし、自分が楽しむために、積極的にチャレンジしてみるのもいいと思います。

ですが、ファッションには人間性が現れると、周囲のひとは考えます。服にきちんとアイロンがかかっていたり、カバンや靴も手入れをしている様子が見えたり、指先や髪形にも配慮しているかどうかで、同じファッションに身を包んでいても、清潔感があるように見えます。
 
そしてファッションを楽しむためには、姿勢もすごく大切です。洋服がどんなにかわいくても、持ち物や姿勢がだらしなければ魅力は半減してしまいます。

きちんとTPOをわきまえながら、ファッションを楽しむようにしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

桜真由

情報誌の編集を経て、ライターとして独立。教育、育児、就職、医療、美容など、さまざまな分野の取材・執筆を手掛ける。

スポンサーリンク