ダイエットは辛くて続かない・・・。【痩せなくても可愛く見せるコツ大公開】

ライフスタイル

ladyplus037

「痩せていないと可愛い服が着れない」「太っているのは可愛くない」と思っていませんか?痩せていなくても、十分可愛く見せる事だって出来るのに、いつだって「痩せてなかったら…」「痩せていれば…」と思っている人も多いハズ。「痩せているから」可愛いのではありません。

「あなたらしさ」を引き出す事で「可愛い」に繋がるのです。今回は痩せていなくてもちゃんと可愛く見せる為のコツを、皆様にご紹介いたしますね。

「好きな髪型」と「似合う髪型」は同じではない

「皆と同じ髪型だと可愛く見えるかも」「流行りの髪型をしておけばとりあえず可愛いかな?」…いえいえ、「好きな髪型」と「自分の似合う髪型」は、必ずしもイコールではありません。もしかすると、その流行りの髪型があなたの可愛さを半減させているのカモ…?!

「顔が大きいから輪郭を隠す様なロングしかできない」と思い込んでいるのは間違い!隠すと余計に目立つ事もあるんですよ。実は顔の大きさは、ロングよりもボブの方が圧倒的に隠れてくれます。首元で揺れる毛先が女性らしさを演出してくれるので、顔の大きさにコンプレックスを持っている人はロングよりも短いヘアースタイルがおすすめなんです!

あなたの骨格・髪質・雰囲気によって似合う髪型も変わってきますから、美容師さんとじっくり相談しながら自分が一番可愛く見えるヘアースタイルを見つけてくださいね。

その服のサイズ、あなたに合ったものですか?

「着れるサイズ」と「体に合ったサイズ」では、圧倒的に後者の方がほっそりして見られます。SサイズのTシャツが着れるから…と見栄で着るよりも、ワンサイズ大きくても体に合ったサイズをチョイスするようにしましょう!大きいサイズでも、きちんと体にフィットしていれば着やせ効果が発揮できます。

無理に小さいサイズにはめ込んでしまうのは見た目にもNG。服のサイズなんて言わなければ分かりませんから、無理やり小さいサイズを着用している方は、今日から自分の体に合ったサイズの服を選ぶようにするとGOOD!

痩せてなくても可愛く見せるコツは「見せる事」がポイント!

下半身が太い、上半身が太いなど…体の悩みは人によって違うもの。痩せてなくても可愛く見せるコツは、コンプレックスである部分を隠さないという事がポイントなんです。隠したい気持ちは分かりますが、隠すと余計目立つ事も。特に下半身・太ももが気になる方はジーンズを履きたがりますが、物によっては余計に下半身のどっしり感を強調してしまう事に繋がります。

ここは思いっきりショートパンツで足を出した方が、意外にもスッキリして見えるんですよ。上半身が気になる方でも、あえて気になる部分を見せる事でスッキリして見せる事が出来ます。ショートパンツやスカートなどは中途半端な丈ですと余計太さを強調する事になりますから気を付けてくださいね。

小物使いで気になる部分をカバー!

どうしても気になる部分には、小物を使って視覚効果を利用しちゃいましょう!上半身・腕の太さが気になる場合はブレスレットなどを着用する事で視線がそちらに行き、気になる部分をカバーする事が出来ます。肩が出るタイプのTシャツなどは、腕の太さがカバーできるのでおススメですよ。

また、下半身が気になる場合は足元に視線が行くように、サンダルやシューズにちょっと一工夫を。派手目の物をチョイスすれば視線はそちらに向きますから、足の太さが気にならなくなります。アンクレットやペディキュアも良いですね。ちょっとした工夫でコンプレックスをカバー出来ますから、色々試してみてくださいね!

下半身太りさんには色柄パンツがおススメだった!

余計太く見えるから…と敬遠しがちだった流行りの柄パンツ。実は下半身太りさんにこそチョイスしてもらいたいマストアイテムだったんです!実は無地よりも、柄物の方がそちらに意識が行ってしまうので、下半身の太さが気にならなくなるんです。試しに履き比べてみればその効果を実感できると思いますよ。

パンツは無地よりも柄物をチェック!スパッツなども柄物をチョイスする事で逆に引き締まって見えるのでおススメです。

明るい色味のファッションがキーポイント

ダーク系のファッションよりも、華やかな色のファッションの方が女性を引き立たせてくれるのでおすすめ。淡い色は膨張色だと敬遠する方も多いのですが、上下のどちらかに引き締め色を持ってくるとスッキリとして見せてくれますよ。

例えば、流行の淡い花柄カットソーを上に持って来て、下はブラックのショートパンツで締めるとGOOD。花柄は女性をより女性らしく見せてくれるのでおススメアイテムです。あえて膨張色を身に着ける事で、実は着やせ効果を狙う事が出来るんです。ぜひお試しを!

トップに目線を持ってくるような小物使いを!

目線が下に行くにつれて太さが気になるようであれば、目線をトップに持ってくるような工夫を!髪の毛が長ければお団子やポニーテールなどが良いですね。

特にポニーテールは男性ウケが良いのでおススメのヘアースタイル!毛先をゆるく巻くと更に女性らしさがアップします。帽子を被って目線を上に持ってくるのも良いですね。

顔より上に目線が行くような小物使い&ヘアースタイルで気になるポイントを隠す事が出来ますよ。

まとめ

痩せなくても、ちょっとしたコツで可愛く見せる事が出来ちゃうんです。
・小顔効果を狙うならロングよりもボブヘアーを!
・隠すのではなく、見せる事で気にならなくなる!
・どうしても気になる部分は小物を使ってカバーを!
・下半身太りには柄パンツが有効!
・ダークファッションではなく、明るい色のファッションの方が着やせ効果&女性らしさUP!
・トップに視線を持ってくるようなヘアースタイルや小物を!

流行りの髪型、流行りの服は場合によって、着太りしてしまう場合も…。人によって似合うファッションは異なりますから、色々試してあなたが一番可愛く見える方法を見つけてくださいね!