お肌が蘇る!?疲れたお肌に美しさを!

美容・コスメ

ladyplus024
女性は生活習慣やホルモンバランスによって、肌の状態が変わるもの。肌がキレイな女性は、それだけで美しく見えるものです。

では、いま調子が悪いと感じるお肌を、今すぐ甦らせる方法はないのでしょうか?今回は、そんな疑問にお答えしたいと思います。その方法も、即効性のあるケアから、積み重ねでより効果が大きくなる方法まで、幅広くご紹介しますね!

ケアで肌を甦らせる

疲れたお肌を今すぐ甦らせたいと思うなら、ハチミツ洗顔を試してみてください。

方法は、とても簡単です。まず、洗顔料を泡立て、そこにハチミツを適量加えると、泡がなめらかになるので、そのまま顔を洗います。洗顔後に肌がしっとりとして、モチモチ感が生まれることに驚くはずです。千賀両だけでなく、化粧水や美容液、クリームにハチミツを1滴入れるだけでも、効果があります。

それだけでは肌の回復がイマイチ…という方は、ハチミツパックをしてみてはいかがでしょうか。これは、ハチミツを直接、あるいは少量のお湯で溶いて、顔に塗り、3~10分おいて洗い流すだけと、とてもシンプルな方法です。夏など肌の露出が増えるときには、湯船のお湯にハチミツを溶いた、ハチミツ風呂もおすすめです。

絶世の美女として名高い、クレオパトラが実践したハチミツ使い。ぜひ、あなたも試してみてください。ただし、アレルギーが発症するリスクがあるので、必ずパッチテストを行ってからにしてくださいね。
 

食生活を変えて肌を甦らせる

お肌を甦らせるのに、即効性のある食べ物に「ハチミツ豆乳」があります。ハチミツに含まれているビタミンCやミネラルに加え、豆乳の大豆イソフラボンが美肌に効果を発揮するのです。作り方も簡単で、豆乳に自分がおいしいと感じるまでハチミツを加えるだけ。肌が疲れているときは、寝る前に飲んでみてはいかがでしょうか。

また、便秘も肌をくすませる原因の一つです。ビフィズス菌たっぷりのヨーグルトにハチミツを加えた「ハチミツヨーグルト」で、便秘を解消しながら美肌を目指しましょう。
 
さらに日常的に、女性ホルモンであるエストロゲンを増やしてくれる、大豆イソフラボンを食べる習慣をつけておくと、肌をキレイに保ってくれます。大豆や納豆、豆腐、油揚げ、きなこ、みそなど、大豆製品はたくさんありますので、自分が取り入れやすい食材を、できれば毎日食べるように心がけましょう。

肌にも断食する日を設ける

もう一つ、肌をすぐに甦らせる方法があります。それは、メイクをしない「肌断食」を行うことです。

女性は大学入学や就職を機に、たしなみとしてメイクをする機会が増え、それが日常化していきます。メイクを落とし、洗顔をして、化粧水や乳液、美容液、クリームなどでスキンケアをすることを毎日繰り返すことで、逆に肌を疲れさせていることもあるのです。

それは、化粧品の中に、界面活性剤や防腐剤といった化学物質が入っており、毎日使う中で蓄積されて、肌に負担をかけてしまうのです。それをリセットするためい行うのが、「肌断食」です。

では「肌断食」は、どのように行うのでしょうか。

それは、休日には洗顔のみで、顔に何もつけないようにするという、いたってシンプルなものです。このとき、洗顔料も使わないのがポイントです。水かお湯ですすぐだけにしてください。ただし、日焼け止めをつけずに外出をすると、紫外線を浴びてしまうので、肌断食する日は外出を控えた方が無難です。

平日のメイクが欠かせない女性は、金曜日の夜から日曜日の間、「肌断食」するのが理想とされています。ですが、現実問題は難しいと思いますので、最低でも2週間に1回「プチ肌断食」することを目標にしていることから始めてください。「プチ肌断食」とは、丸一日だけスキンケアをお休みすることです。

とはいえ、ひとによってはまったくメイクをしない日をつくるのが難しい場合もありますよね。その際は、肌に粉だけをたたく、眉やマスカラなどのポイントメイクだけにするなど、最小限にとどめるようにしてください。
 
また、「肌断食」をするときは、乾燥を防ぐために、部屋の湿度を40%に保つことが大事です。肌にトラブルを抱えていたり、花粉症などの症状があるときは、「肌断食」をしないようにしてください。

肌を美しく保つために

肌がキレイだと、メイクののりもよいですし、何より健康的に見えます。ですが、紫外線や乾燥、寝不足、ストレスなど、女性の肌に負担をかける原因を、すべて避けることはできません。

日ごろから、肌に負担をかけすぎないように、クレンジングに気を付けたり、睡眠時間を確保したり、入浴して汗を出すことを習慣にしたり、食生活を改善するなど、できることはたくさんあるでしょう。

ですが、どうしても即効性のある改善を望みたいときは、自分が取り入れやすい方法を実践してみてください。きっと、その即効性に驚くはずです。まず、実践してみてくださいね。